一般記事

痩せない原因vol.1 ケトジェニック編

こんにちは。まーちゃんです🔥

早くもTwitterのフォローワー数目標の1000人にマジックが点灯しました。

そして多くのダイエット垢さんをフォローしていますが、興味深いのは痩せない原因を意外と掴めていない人が多そう。と肌感ですが、そう思います。

今回は食事方法をケトジェニックに指定して、落ちない原因を探っていきましょう。

ケトジェニックで落ちない原因について

まずそもそもケトジェニックとは?

これは上記ツイートの記事で、簡単に説明をしていますが、

体内で使用するエネルギーを糖質から脂質や脂肪に切り替える方法でしたよね。
身体をケトーシスという状態にしないことには、始まりません。

ケトーシスにするためには、出来るだけ糖質の摂取を抑えることです。

目安は最大でも50g以下

さらに、空腹である時間を出来るだけ減らすように意識すると良いです。

空腹の時間を何故減らした方が良いのか。
それは、空腹の時間が長引くと、糖新生というエネルギー回路になります。

糖新生とは、筋肉を分解して脳みそのエネルギーを作り出す仕組みになっています。
脳みそは、大体50g前後の糖質を1日に必要とします。

ケトジェニックでは、その糖質を摂取しないようにするため、
代わりにケトン体が脳のエネルギーになります。

ただし、ケトン体だけでは脳が必要とするエネルギーを補うことは難しいです。
糖新生を引き起こさないために、

食事回数を増やすといった工夫をしましょう。

といっても、糖新生は起きがちになりますので、少しでも起きないために!!!です。

ここから良くある原因について解説をしていきます。

よくある原因

まずは箇条書きにしていきます。
どれに当てはまっているのか分からない人は、個別に聞いてちょッ!!!

✔糖質の摂取量が多い
✔脂質の摂取量が少ない
✔水分の摂取が少ない
✔お酒の量が多い

下2つは、どの方法にも共通する部分。

そして、そもそも論は、✔ケトーシスに入っていない。

という可能性です。

半日でケトーシスに入る人もいるようですが、一般的には2週間くらいはかかると思った方が良いでしょう。

ケトーシス状態になるためには、2週間程度は糖質の摂取を出来るだけ控える努力が必要です。

まずは上記『✔』をしっかり確認しましょう!!!

そして詳しくは、明日珍しく家で一人なので、YouTubeにて解説動画を撮ります。
そちらでご確認もお願いします!!!

ここにYouTube動画を掲載します。

-一般記事