一般記事

おばあ!!!腰曲がっとるよ!!!

沖縄・九州地方の皆さん、台風は大丈夫でしょうか。
昨日、弟から鹿児島に到着したと連絡が入ったので、心配しています。(少しだけ)

江戸時代、安政3年(1856年)に関東地方は、猛烈な台風被害に見舞われたという記述があります。
古来より日本人は、台風と向き合い続けてきたということです。

そんな日本人、生活様式も欧米に比べ、変わったスタイルです。
今でも正座をしながら食事をする家庭も多いのではないでしょうか。

椅子に座って食事をするようになったのは、至って最近のことのようにも思えます。
織田信長公がキリシタンから椅子を献上され、座っているシーンは映画の断片として描かれていますが、、、。

おばあ!!!腰曲がってるよ!!!というタイトルも、実はこの生活様式が少し影響していると思っています。
正座やあぐらから、立ち上がる時には必ずもも前(大腿四頭筋)の関与が非常に強くなります。
大腿四頭筋に頼った生活をしていれば、骨盤は後傾し、猫背になるのも納得がいきやすいですよね。

最近では椅子に座る文化が根付いてきましたが、椅子から立ち上がる時は正座から立ち上がる時も大腿四頭筋の関与は弱まります。
小さなお子さんがいる人は見たことがあるかもしれませんが、まだ筋肉が十分に発達していない子どもは椅子から立ち上がる時、1度脚を上げ、床を蹴り上げる仕草をする子どももいます。
本人は何も考えず行うこの行動、実はもも裏(ハムストリング)をしっかりと使って立ち上がろうとしているんです。

日本人の高齢者には、腰が曲がってしっている人が多い印象ですが、海外のオジイ・オバアで腰が曲がっている人の印象は日本よりも薄いのではないでしょうか。

起立!で立ち上がる時、膝に手を当てよっこらせ。

この立ち方では、頭の位置が前後に動いてしまい、大腿四頭筋をかなり使います。
なので、万歳でもしながら立ち上がるようにしてください。

ちょっとした意識の変化で、将来腰が曲がるか曲がらないかが変わってくるかもしれません。(確証は全くない)

そのうち立ち上がり方の動画でもYOUTUBEに載せます。
かっこいいオジイ・オバアになりましょう!

下の記事も以前更新したものになるので、時間のある方は是非読んでくださいね。

大好物に隠された罠

 

今回から次回の記事タイトルを先行告知タイプライター制度を導入します。(タイプラは出来ない)

次回!!!
『これ飲めば痩せる!?』おまえ麻薬でも売っとんのか!』

めちゃくちゃ乱雑な記事になる予感ですが、自己満全開フル回転で書きます!
次回もよろしゅう。

-一般記事