一般記事

あなたは今、疲れていますか?

こんにちは。番外編とも言えましょうか。
この最中、何故いまパーソナルジムを開業させるのかについて、僕の主観的なものの見方で殴り書きしていきます。

あなたは今、疲れていますか?

職場や学校、家庭内など、目には見えなくても実際に考えた時に疲れているかもしれないと思った人は読み進めてください。

今、読み進めてくれているあなたは何かストレスを解消するためのヒントになるものを見つけようとしていますか?

もしそうだとしたら、論点は異なるかもしれません。

ただでさえ、新型コロナウイルスの流行で、普段よりストレスを抱えて生きている事でしょう。
それは僕も同じです。

今まで出来ていた多くのことが、今では出来なくなっています。
出来ていたことが出来ないことにストレスを感じているのではなく、出来る事の選択肢が減っているからストレスを抱えていると思いませんか?

例えば、飲み会に行きたい!
でも今では20時に居酒屋は閉まり、友人や同僚とコミュニケーションを交わす機会すらありません。

もし新型コロナウイルスがこの世に存在せず、今という時間が流れていたとしたら、

飲み会はできます。カラオケにも行けます。

出来る選択肢は多くありますが、人ってそういう時に限って、限定的になります。

華金の飲み会だとか。1週間は7日もあるのに。

僕がここで言いたいことは、ストレスを解消するための方法として、僕らのジムを使ってください!!!ということではありません。

みんなが疲弊する世の中であるからこそ、うるさいくらい元気なジムもあるんだな!って知ってほしいです。
今ではオンラインで予約や決済が完結するシステムもあります。非対面を促進し、出来るだけ人と接触する頻度を減らすことだって出来るわけです。

そして、『うるさいくらい元気』の伝え方だって今やSNSがあります。
馬鹿なのか?と思われても、アンチにバッシングされようと、誰が一人が僕たちをみて元気になってほしい。

これが僕たちがジムを作る時に考えたことです。

僕らBodyRulersの理念は、
『また一つ笑顔を増やすために』にします!!

無理矢理にでも笑っていようぜ。
落ち込んで下向いてたって良いんです。僕らがその光になりますから。

ジムがOpenし、暫く経ったらまた聞きます。

あなたは今、疲れていますか?と

-一般記事