諒太の日記

下半身を鍛えるメリット

こんにちは諒太です!

先月6月24日〜ホットペッパービューティーの掲載がスタートしてから2名の方が新規会員入会して下さいました👏
ありがとうございます!!

入会したばかりのお客様から「筋肉痛がヤバい!!」と連絡して下さる方が何名か居られます😂
最初は筋肉もびっくりして痛みに襲われますが、徐々に慣れてくるので安心して下さい!!笑
筋肉痛がないと少し違和感を感じるお客様もいらっしゃいます。
↑※トレーニングの虜になられた方

変わりたいと思った時に行動することで普段の生活意識も変われると思います!
いつ始めても遅いと言うことはないので、やる気があるうちに始めることが一番大事だと思います!!!

 

今回の記事は「下半身を鍛えるメリット」について

カラダ全体で見ても、大きい筋肉は下半身に集中しています。太ももの前の筋肉「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」やお尻の筋肉「大臀筋(だいでんきん)」、ふくらはぎの筋肉「下腿三頭筋(かたいさんとうきん」、太ももの内側にある「内転筋(ないてんきん)」、太ももの裏の筋肉群「ハムストリングス」など。

大きい筋肉が多いということは、トレーニングによって消費されるエネルギーも多いということ。
また、トレーニングによって筋肉量が増えれば基礎代謝も高まり、太りにくく痩せやすいカラダになることができます。
結果、ダイエットを効率よく進めることもできます。

・疲れにくくなる

下半身の筋力が高まることによって、日常生活におけるさまざまな行動にも疲労を感じにくくなります。
立ちっぱなしだったり、歩いたりすることが多い仕事では、筋力が高まるだけで疲れにくくなるのを感じるはずです。

その他にも、重いものを床から持ち上げたり、階段を上り下りする。あるいは小走りなど、とっさに力を発揮する場面でもカラダが動きます。下半身を鍛えたことによって、日常の活動でも楽に感じる場面が増えます!!

-諒太の日記