お役立ちコンテンツ ダイエット

ダイエットの鍵を握るのは意外にもあの〇〇ホルモン!?

ダイエットを成功に導くためには、ホルモンが大きく関与していることは周知の上でしょう!きっと。
※本記事では目次を設けませんので、最後までお読みいただけますと幸いです。

現在通っていただいているお客様にも口酸っぱく、

睡眠をしっかり取ってくださいね!

と言っています。


何故そこまでうるさいくらいに伝えているのかを今回はお伝えしたいと思います。


ダイエットの鍵を握るホルモンは沢山あります。その中でも最もと言って良いほど大事なものが

ズバリ!!!










成長ホルモンです!!!




筋トレを行うことで成長ホルモンが分泌されます。ただし、分泌される量は微々たるものです。

人間最も多くの成長ホルモンを分泌させている期間が、生後~1歳児までと言われています。赤ちゃんはすぐ大きくなってしまいますよね。

その成長ホルモン、一般的には20歳を超えると分泌量が減ってしまいます。
しかも、かなり減ります。微々たるものになるんです。


その微々たる分泌を少しでも多くする方法こそが筋トレ。ちょぴっとでも分泌量を上げることで睡眠の質が大幅に改善します!!!


となる人も多いでしょうから、ご紹介させていただきます!!!




1.脂肪燃焼の促進
人間、消費し切れない余分なエネルギーを、脂肪細胞に中性脂肪として蓄えています。

成長ホルモンには、脂肪細胞に蓄えられた中性脂肪を「遊離脂肪酸」へと分解する働きがあります。運動を行うと、遊離脂肪酸は全身の筋肉で分解され、エネルギー源として利用されます。

つまり、脂肪燃焼を促進する働きを持っています。

またタンパク合成を促進する働きも兼ね備えていて秀逸。




2.肌をキレイに保つ
ダメージを受けた細胞の修復・再生・肌のターンオーバーの正常化を促し、アンチエイジングも出来る!!!




3.強力な抗酸化力を持つ「メラトニン」

睡眠中には、他にも睡眠ホルモンの「メラトニン」が働いてくれます。

メラトニンは、朝起きて光が目に入ってから14〜16時間後に分泌され、心身がリラックスすることで、自然な眠りを促す働きをしています。

このメラトニン、実は強い抗酸化力も持っているのです!

あのですね、効果はですね、、、抗酸化ビタミンとされているビタミンCやビタミンEを上回るとも言われちゃったりします。

寝不足の状態が続くと、肌にハリがなく、疲れたを感じやすい!!!
それはメラトニンの減少により、体の抗酸化力が弱まってしまうからなんですね。

抗酸化力が弱まったことにより、体内の細胞組織が活性酸素からのダメージを受けやすくなってしまい、老化を進めてしまうのです。

老化しない為にもちゃんと寝ましょう!!!




成長ホルモンは美容にもダイエットにも役立つ大切なホルモンです!!!
なので、眠りを疎かにしないようにしましょう!!!

意外にも睡眠をしっかり取っただけで痩せる!!!なんてケースもあります。

ダイエット効果を最大限に引き出してあげるのであれば、しっかりとした睡眠時間も確保しましょう!!!

早くトレーニングしたいですね、分泌のために!!!
まだ迷っている方も、無料カウンセリングのお申込は随時承ってますので、お気軽にご連絡ください!!!

👇下記画像をクリックしてお問い合わせ👇

-お役立ちコンテンツ, ダイエット