諒太の日記

プロテインの種類について

こんにちは諒太です!

今回はプロテインの種類、特徴について!

トレーニングする上に欠かせないのが、そう!「プロテイン
何のプロテインを飲んだら良いか分からない方へ

プロテインの大きな違いは「原材料」です!!

大きく分類すると、プロテインには牛乳を材料とする「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン
大豆を材料とする「ソイプロテイン」3種類のプロテインがあります。

ホエイ・カゼイン・ソイプロテインそれぞれ特徴をご紹介!!

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、牛乳に含まれるタンパク質の一種です。
ヨーグルトの上澄みにできる液体のことをホエイ(乳清)と言いますが、このホエイに含まれるタンパク質がホエイプロテインです。
ホエイには他に、ミネラルや水溶性ビタミンが含まれます!

メリット😊とデメリット🙄

ホエイプロテインには筋肉成分の多くを占めるアミノ酸が含まれており、筋肉修復効果も期待されています!
味は淡白で飲みやすく、体内への吸収速度はスムーズで胃腸にもたれにくいというメリットがあります😊
デメリットは、他のプロテインと比べると価格が比較的高いこと。
商品によってはソイプロテインと併用した物や、プロテイン含有量を控えめにしたものなど、機能や価格面で工夫しているものもあります。

こんな方におすすめ✔

ホエイプロテインがオススメなのは、トレーニングで強い肉体を手に入れたい方です🦾
トレーニング後、効率的に筋肉の回復を促すためにはできるだけ素早くタンパク質を補給することが必要と言われています。
ホエイプロテインは吸収がスムーズであることからトレーニング直後の補給には最適とされています。
筋トレだけではなく、マラソンなどの持久系スポーツ、格闘技・コンタクトスポーツ(ラグビー・アメフトなど)と広い分野で強靭な体を作りたい方に適しています🤔

〜カゼインプロテイン〜

ホエイプロテインと同じく牛乳を主成分とするのがカゼインプロテインです。
この主成分であるカゼインは生乳を構成するタンパク質の約80%を占めています!
ホエイプロテインが水溶性で吸収が早いことに対し、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、体への吸収速度がゆっくりであることが特徴です。

こんな方におすすめ✔

ダイエット時の間食や運動をしない日のタンパク質補給、また就寝時におすすめです。
カゼインプロテインは体への吸収速度がゆっくりであることから満腹感の持続が期待できます!

〜ソイプロテイン〜

ソイプロテインの原料は、その名の通り大豆のタンパク質部分だけを粉末にしたものです!
タンパク質の比率を高め水分や糖質、脂肪を減らし植物性タンパク質を効果的に摂取できるようになっています。
価格が比較的安いことも特徴の一つです!

メリット😊デメリット🙄

ソイプロテインはカゼインプロテインと同じく消化吸収速度がゆっくりのため、満腹感が持続しやすいです!
加えて、大豆に含まれるイソフラボンの効果で皮膚や骨の強化、血流改善が期待できます。
一方で、溶かしたときに粉っぽくなってしまい、他のプロテインと比べて飲みづらくなることもあります。
少量のぬるま湯で溶いてダマにならないようにしてから水を加えるなど、飲みやすくする工夫が必要です。
最近では、溶けやすく改良された商品も多く発売されていますね。

こんな方におすすめ✔

満腹感が持続しやすいためダイエットをしている方にはもちろん、健康維持をしたい方にもおすすめです!
女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが入っているので、肌の張りを保つ効果や、女性らしい体のラインをキープしたい方にもオススメです😋

プロテインは強靭な肉体作りにも、引き締まったカラダ作りにも役立ちます!
吸収速度や体に与える影響などが種類によって異なるので、自分の目的に合わせたプロテインを摂取してみてください!

-諒太の日記