お役立ちコンテンツ まーちゃんの日記

【スティーブン・まさしバーグ監督 最新作】必ず成功するダイエットはこの世に存在しない。ただ、必ず成功させる方法は存在する。【ハンバーーーーーーーーグ!!!】

はじめに

まず最初に知っておきたいこととして、栄養素に悪者はいないと言うこと。
そして、脂肪とはなにかを最初に知っておいていただきたいので、ここから読み進めてください。





【脂肪って必要なの?】

「脂肪」というと疎まれがちですが、実は様々な役割を担ってくれています。

いいえ、全くギャグじゃありません。

私たちの身体の構成は、約20%が脂肪で出来ていますが、皮下脂肪・内臓脂肪に大きく分けられます。
脂肪の付きかたは性別で異なり、女性の場合は皮下脂肪、男性や閉経後の女性では内臓脂肪がつきやすくなります。



【脂肪細胞の役割】

脂肪細胞とそこに含まれる脂質にはこんな働きがあります。

☆ホルモンなどの伝達物質の生成、分泌
☆衝撃を和らげるクッション
☆体温の保持
☆エネルギー源の貯蔵庫
☆ビタミン類の消化、吸収、運搬
☆細胞の構成成分(細胞膜)
☆内臓の位置を保つ

脂肪細胞には数や大きさなんかもあったりしますが、そこは省略します。


ではここから、タイトルである
【必ず成功するダイエットはこの世に存在しない。ただ、必ず成功させる方法は存在する。】

を書いていきたいと思います。
ちなみに!!!良くある、『継続こそがダイエット成功への道!』という内容の記事ではありません。もっと別の観点も交えながら書いていきます。





ダイエットに失敗する人の特徴

ダイエットに失敗する特徴として、

①食事がアンバランス
②楽して痩せようとする
③睡眠を疎かにする
④計画性がない
⑤継続性がない
⑥運動習慣を身につけようとしない

などが挙げられます。

①食事がアンバランス

食事がアンバランスとは、どういうことか。
これは何千何万回と私がお客様に伝えてきたことですが、この世の中には大ジャンルとして糖質制限と脂質制限のどちらかしかありません。

一昔前(だいぶ前のようにも思えるけど)、りんごダイエットやバナナダイエットなどが一瞬ブームとなり、サバ缶が良いと言われればスーパーからサバ缶が消えるという異常気象も発生。セブンイレブンでサラダチキンが発売された時なんかには、これでもか!ってくらいボディビルダーが買い占めるなど、サラダチキンが爆発的なヒット商品になったりもしました。

まず念頭に置いて、考えていただきたいのが人間のエネルギーというのは糖質or脂質です。
どちらかのエネルギーを利用して身体を動かしています。

エネルギーがないと燃えるものも燃えないという現象が起こります。逆にエネルギーを摂りすぎれば、それを貯金しようと体内に溜め込みます。(これが脂肪です)

バナナ食べながら、サバ缶も食べると、糖質も脂質も摂取することになってしまうため注意が必要になります。

では、どうしたら良いのか???まずは食事方法を決めて、具体的に自分が痩せるためにどれくらいの摂取量にすべきかまで細かく決定するのがベストです。
ごちゃごちゃにならないように意識することで、食事はかなりやりやすくなることを覚えておいてください。



②楽して痩せようとする

この世界には、『飲むだけで痩せる』とか『これだけしていればOK』なんて胡散臭い文句が溢れています。
最初に言っておきます。それらの商品を使用しても痩せます。

それは、①の食事がありきでの話です。

食事は何かを犠牲にしなきゃいけません。ラーメン大好きでもラーメンは食べない。餃子ラブでも餃子は買わない。揚げ物キュンでも揚げ物は作らない。
ただ、一生食べられないわけではありません。大好きな料理が一生食べられなくなるときというのは、その料理が世界から絶滅したときだけです。
ぶっちゃけ私もハヤシライスがこの世から消えたら、きっと絶命します。ハヤシライスを考案した林さんに感謝です。林さんなのか知らんけど。

結論、楽して痩せることは不可能です。絶食するのも代償を伴いますし、なにをするにも必ずその為に捨てるべきものを選ぶ必要があるのです。

人生もダイエットも選択の連続です。
が、大事なことは何を選ぶのかではなく、何を捨てるのかを選択してください。
そうすることによって、ダイエットを成功させる確率がぐーーーんとアップします。



③睡眠を疎かにする

ダイエットにおいて最もと言っていいほど、大事なのが睡眠です。
ダイエットと睡眠は無関係だと思っている方も多いのではないでしょうか。

実は、大きく関係しています。
睡眠中にはダイエットや美容に大きく影響するホルモンが分泌されます。

しっかりと眠るとホルモンの分泌量が増え、

■代謝がよくなる
■食欲が抑えらる

など出来ます。

睡眠時間が短かったり、質の悪い睡眠の場合、

■疲れがとれない
■代謝の低下

などが生じてしまうため、ダイエットには悪影響になってしまいます。

睡眠を大切にしていただきたい理由をもう少し詳しく解説すると、
成長ホルモンの分泌が大きく関与しています。

成長ホルモンが人生で一番大きく分泌されるのは、0~1歳までの間と言われ、そこから20歳くらいまではわりかし分泌されますが、ある一定の年齢になってくると分泌量は大幅に減少します。
その分泌量を微量ながら上げることが出来るのがトレーニング+睡眠という黄金コンビ
キャプテン翼でいうなれば、翼くんと岬くんみたいなもんです。

もっと詳しく知りたい!という場合は、BodyRulersで私に聞いてください。




④計画性がない

4つ目は計画性です。この④については、下記、【ダイエットはイベント?じゃあ、ボディビルダーは毎日ダイエットしているの?】でも触れていきますので、簡潔に説明すると、ダイエット(減量)を一生しますか?と言うことです。

正直、身体作りは習慣になれば最高ですが、習慣にするまでが大変なのでなかなか気が進まない人も多いと思います。

そこでダイエットを成功させる方法の一つとして、しっかりと期限を設けることを推奨します。

例えば、1月で-2kgを目指すとします。
そうしたら、まず1ヵ月で-2kgを達成するために努力してください。

目標が達成出来たら、今度は新しい目標を立ててください。

このように、目的・目標をハッキリさせていくことはダイエットを成功させる近道にもなります。



⑤継続性がない

⑤は世間では凄い多くの人が、『継続は力なり』とダイエットは継続性だああああ!!!!と豪語しています。

確かにその通りではあるのですが、④でも少し触れたように、一生ダイエットするんですか?

私は無理です。継続性というか、ダイエットをする期間・ダイエットしない期間をバスケのクォーターみたいにすれば良いんです。
例えば、

第1Q 春(3~5月):ダイエット期
第2Q夏(6~8月):維持期
第3Q秋(9~11月):何も考えない時期
第4Q冬(12~2月):沢山食べる時期

みたいな感じで全然いいんです。夏が維持期と書いていますが、人間の身体を維持することはとても大変です。
この春夏秋冬にトレーニングという要素を加えることによって、身体は十分に進化していきます。

2022年の春夏秋冬よりも、2023年の春夏秋冬はより美ボディになれます。




⑥運動習慣を身につけようとしない

運動習慣を身につけることは非常に難しいです。部活動を経験してきた方は分かるかもしれませんが、部活動は嫌でも運動しますし、昔は休むなんて言った時にはコーチから変な目で見られるなんて時代もあったはずです。

学生の部活動時は、嫌でも運動するんです。なので、ドカ食いを毎日しても太りません。
理由は簡単ですが、摂取kcalよりも消費kcalが同等もしくは上回るからです。ハードなトレーニングを週6回続けていれば『そりゃそうだ!』とオーキド博士みたいに口にしたくなりますね。

社会人になると運動する機会が減ってしまうのに、食事量は変わらない。
それが普通なので、安心してください。

では、どうやって運動習慣を身につけるのか?は、考え方によりますが、
私が実践していることは『5分でもいいからジム行こう』です。

それを繰り返しているうちに、運動が習慣化されていきますし、気が付いたら食べる物に気を遣えるようになったりもします。運動は良いことばかり!!!メンヘラも克服できちゃうので、私はメンヘラになりそうだったらエグいくらい一人で自分を追い込んでいます。





ダイエットはイベント?
じゃあ、ボディビルダーは毎日ダイエットしているの?

結論から言うと、ダイエットはイベントにしてOKです。

『え?』と思う方はもういませんよね?上記で期間を設けましょう!と言っている以上、ダイエットをイベントにしてもOKです!!!

ただしダイエット期以降、一日一食でもいいので気を遣ってみてください。
頑張ってダイエットしたのに、2ヵ月後には『特技:リバウンド』を発動してしまえば、『趣味:ダイエット、特技:リバウンド』の完成形になってしまいます。

リバウンドは必ず起こります。もしあなたが、-10kgのダイエットに成功して、2ヵ月後に+10kgなのか、+1kgなのか。
10kg戻ればリバウンドですか?1kg戻ってもリバウンドですか?

リバウンドしたら、ダイエット失敗なのでしょうか?
そんな事ありませんよ。-10kgした時点でダイエットには成功しています。

些細なことですが、日々の生活で自分の身体に気を付けてください。ダイエット頑張った分、自分を褒めてあげてください。イベントの余韻を引きづりまくって良いです。
そうすることにとって、意識が習慣へと段々変化していきます。






【おまけ】女性は男性に比べて、〇〇の分泌量が20%

女性は男性ホルモンの分泌量が1/20くらいなので、筋トレをしてもボディビルダーみたくデカい筋肉を作るには、時間をかなり要します。
だからこそ、女性ボディビルダーの凄さが分かります。

大丈夫ですので、筋トレ始めてくださいね!!!






まとめ

ダイエットの本当の成功とは、-10kgさせることでも、リバウンドしないようにすることでもありません。

今の自分の身体を見つめることが出来るようになることこそが、本当の成功です。

考えてみてください。
今のあなたは、まるで別人のように美しく・可愛く・かっこよく生まれ変わるのです。

その時、あなたは自分に自信を持ち、人に自慢したくなるはずです。自信が出れば、もう今のような体型に悩むことは無くなります。

ダイエットにはその先があります。ただ何となくダイエットをするのではなく、

綺麗になりたい!!!
可愛くなりたい!!!
かっこよくなりたい!!!

そう強く思ってください。

ダイエットを必ず成功させる方法は、今の自分と決別したいと思うことに尽きます。その為に、どう行動するのかが大事なんです。
知識だけ詰め込んでもいけません。
自分のペースで自分なりの方法を見つけに行くこと。時間がかかっても、その方法を探すことをオススメします。過度なダイエットをするのではなく。

もし、その方法が見つからないのであれば、私たちを頼ってください。
BodyRulersのトレーナーは必ずあなたに最善な方法を見つけ出して見せます。

魅了される人間から、魅了する人間へ。
今、この時からあなたの人生は180°変わります。






もう一度、言います。






今この時から、
あなたは変われます。

-お役立ちコンテンツ, まーちゃんの日記